やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

【おでかけ】梅田・絹谷幸二天空美術館

先日、久しぶりに梅田まで子どもたちとお出かけしてきました!
目的地は、「絹谷幸二 天空美術館」です。
小さい美術館ですが、なかなか迫力があって楽しめましたよ。
興味のある方、ぜひ足を運んでみてくださいね。
f:id:mai_ko:20220401213432j:plain

きっかけは、キッズ絵画コンクール

春休みは学校の宿題がありません。
子どもたちが暇を持て余さないように、何かないかなぁと探していたところ、こちらのコンクールを見つけました。
https://www.kinutani-tenku.jp/topics/detail.php?pkId=95

2022年3月31日、締め切りギリギリですが、描いた絵を提出しにスカイビルまで行ってきましたよ!

普段はめったに乗らない電車に乗ってのお出かけは大成功でした。

大阪駅からスカイビルへの行き方

大阪駅からスカイビルは少し離れているので外に出て歩かないといけません。

まず、JR大阪駅の北側の出口のほうに行きます。
グランフロント南館を右手に見ながら進み、北館に続く交差点を渡ったら左に曲がります。

工事中の白いフェンスの間を歩いて行って、階段を降ります。

地下道を歩いて階段を登ると、交差点の向こうにスカイビルが見えますよ!

f:id:mai_ko:20220401213214j:plain

梅田はたまに行くと迷いますよね。
私も、Googleマップに案内してもらいながらやっとたどり着きました…

絹谷幸二天空美術館

絹谷幸二天空美術館は、スカイビルの27階にあります。
高速エレベーターであっという間に着いてしまったので、子どもたちはびっくりしていました!

入場料は、大人1000円、学生600円、小学生以下は無料です。

受付をして、まずはじめにもらうのが3Dメガネ。

はじめの部屋の3D映像が圧巻の大迫力でした。
f:id:mai_ko:20220401213812j:plain
美術館に展示してある作品の世界を冒険する、というような内容で、とても新鮮で面白かったです。
絵画の龍が迫ってきたり、火山の中を冒険したり
、小学生くらいなら十分に楽しめる映像でしたよ。
次の部屋に行っても、映像で見た絵画が展示してあるので食いつきがいいんですよね。

はじめてアートに触れるお子様にも楽しめる場所でしたよ。

ちなみに、火曜日が休館日ですのでお気をつけくださいね!

梅田でおすすめの子どもスポット

わが家の子ども達が、今回の梅田訪問で一番楽しみにしていたのは「ポケモンセンター大阪」に行くこと。
アートも楽しめたようですが、やっぱりポケモンにはかないません。
梅田大丸の13階にあるポケモンセンターは、春休みの子ども連れでいっぱいでした。

1時間ほどもかかりそうなレジの行列に、購入は断念してしまいました。

次のお誕生日にはコレ!!と欲しいものの目星をつけて、帰ってきました。

梅田のおすすめスポットといえば、時空の広場も子どもに人気ですよね。
電車が上からたくさん見えるので、電車好きにはたまりません。
JR大阪駅からポケモンセンターのある大丸へは、時空の広場を通るルートで行けば、移動の時間も楽しめますよ!

終わりに

短い春休みも折り返し地点であと1週間です。
せっかくの長期休みなので、普段は行かないところに連れて行ってあげたいですよね。
子どものアート思考を育てる美術館に、ぜひ足を運んでみてくださいね!

【花図鑑】バイモユリ 特徴と育て方

お休みしている間にすっかり春めいてきました。
庭の木々や宿根草たちが、いつのまにか花をつけています!
私の大好きな花、バイモユリも、花をつけていました。
f:id:mai_ko:20220327175543j:plain
下向きに咲く繊細なバイモユリ。
透明感のある花弁が美しいですよね。
くるっとした細い葉も魅力的です。
今日は、バイモユリについて、詳しくご紹介します!


バイモユリとは

バイモユリ
中国原産。ユリ科バイモ属。
球根植物で、2月から4月が開花期です。
夏は休眠するので、完全に地上部が枯れてしまいます。

耐寒性あり。
耐暑性あり。枯れますが、生きています。

蒸れに弱いので水捌けの良いところの方が夏越ししやすいです。

草丈は、30〜50センチほどです。

花の色は、薄いクリーム色。よく見ると、内側に網のように褐色のラインがはいっています。
このことから、「編笠百合(アミガサユリ)」とも呼ばれます。

寒い時期に芽を出し、成長して花が咲く頃には葉っぱの先がクルクルとカールします。

繊細な雰囲気のこの花は、一輪挿しがよく似合います。

育て方

植え付けは秋です。
9月下旬から10月上旬ごろに、球根を植え付けます。
腐葉土をしっかりと混ぜ込んだ土に、5センチほどの深さで植え込みます。

お花屋さんの話では、肥料が大好きなのでバラの近くなどに植えておくとすごく増えるんだそうですよ!
我が家はアジサイの隣に植えていますが、3年間、毎年花を咲かせてくれています。

これまではほったらかしで育っていましたが、一度掘り上げてバラして植えてみようと思います。

いっぱい増えるとうれしいなぁ^_^

花は早めに摘み取ると、球根が育ちます。

掘り上げは地上部が枯れてから。
植え付けるまで、掘り上げた球根はピートモスの中で待機させておきます。

おわりに

春はあっという間に過ぎていきますね。
バイモユリも、ほんの1週間ほどしか花は楽しめません。
バイモが終わったらどんどん新芽が芽吹いてお庭がにぎやかになりますよ。
これから庭仕事が忙しくなりそうです!


【レシピ】卵白救済!ホワイトシフォンケーキ

こんにちは!
今日は余りがちな卵白を大量に消費すべく、卵白だけを使ってシフォンケーキを作りました。

先日、送別会用のお料理にオランデーズソースという卵黄とバターで作るソースを作ったので卵白だけ余っていたんです。

試作と本番と、何度も作って6個分の卵白が貯まっていました。

卵白は冷凍保存も出来ますし、冷蔵庫でも1か月ほど日持ちするらしい(パティシエ情報)ですが、出来れば早めに使っちゃいたいですよね。

ということで、今回は6個の卵白を一気に使ったシフォンケーキを作りました。
f:id:mai_ko:20220301220402j:plain

材料 17cmのシフォン型1台分

A薄力粉  70g
Aサラダ油 30g
A牛乳   30g
Aハチミツ 15g

卵白   185g
砂糖   60g




準備

オーブンは170℃に予熱
薄力粉をふるいにかける

作り方

1.上記のAの材料をボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。
普通のシフォンの卵黄生地よりかなり固めです。

2.メレンゲを作る。

卵白をハンドミキサーで泡立て、3回に分けて砂糖を入れる。

お砂糖のタイミングは、
盛り上がってもこもこしてきてから1回目(全体量の半分)。
しっかり溶けてツヤが出てきてから2回目(残りの半分)。
ツノが立つくらいになってから3回目。

泡立て過ぎには注意です!ツヤツヤもこもこの状態がベストです!
f:id:mai_ko:20220301221000j:plain

3.1.のボウルにメレンゲをひとすくい入れ、滑らかになるまでぐるぐる混ぜる。
f:id:mai_ko:20220301221151j:plain

4.メレンゲを全量入れてゴムベラでしっかり混ぜる。

シフォンは乳化が大切です!
ムラなくよーく混ぜます。
多少泡が消えても大丈夫。


5.型に入れて、表面をならし、軽くトントンと台に打ち付けてオーブンに入れる。
170℃で20分程焼く。

f:id:mai_ko:20220301221425j:plain

6.焼き上がったら型を逆さにして冷ます。

f:id:mai_ko:20220301221558j:plain

お味はあっさりめ

はちみつがふんわり香る、あっさり美味しいシフォンでした。
卵黄のコクがない分、クリームやキャラメルソースをかけるともっと美味しくなりそうです。

終わりに

卵白で作るお菓子の代表、マカロンメレンゲクッキーはビックリするほどお砂糖が入るんです。
そして、意外と1回に使う卵白の量が少ないです。

こちらのシフォンは、6個分の一気に使えてしまうことと、お砂糖が他に比べて少ないので、また改良してリピートしようと思いました♪

卵白が余って困っている方の参考になればうれしいです。





にほんブログ村 料理ブログへ

3月、ミツバチ達の活動開始! 

こんにちは。
先日まで真冬の寒さで水道管の凍結などを気にしていたのに、今日はもうすっかり春の陽気です。

冬の間活動を休んでいたミツバチも、昨日は元気に活動していました。
f:id:mai_ko:20220228170053j:plain

冬の間のお世話

冬の間、女王蜂は卵を産むのをお休みします。
なので、それまでに産んだ卵が順に孵化して巣を守っています。

働き蜂の寿命は、通常は3週間ほどなのですが、冬季は活動を休止するためか、3ヶ月ほどになるそうです。

寿命が伸びるとはいえ、巣の底には寿命の尽きた蜂達が落ちています。

暖かい時期なら働き蜂達が自分で掃除するのですが、冬場はどんどん溜まってしまいますので、人間の手でお掃除してあげなくてはいけません。

お掃除しないと、ミツバチの天敵の巣虫が入りやすくなってしまうそうです。

冬場の巣の中は…

1月
f:id:mai_ko:20220228145459j:plain

まだまだしっかりとした蜂球がありますが、巣板が見えて、少しスカスカしています。

2月
f:id:mai_ko:20220301102751j:plain

ビデオから持ってきた画像で見づらいですが…
蜂球くずれてる…?

女王蜂が死んでしまうと蜂球がなくなるらしいので、かなり心配しました。

…が、昨日は元気に活動していたので何とか冬を越せたようです。
これから順調に増えてくれるといいのですが…

ミツバチの病気

冬場は群の勢力が落ちる分、病気にかかりやすくなります。

昨年流行ったと聞いたのは、「アカリンダニ
その名の通り、ダニの寄生によるものです。

群が強ければ、ダニに負けずにどんどん卵を産んで更新していけるのですが、冬場はどうしても負けてしまいます。

巣の中にメントールを入れることで予防になるようですが、絶対ではありません。
蜂が嫌がって逃げてしまうこともあるそうなので、注意が必要です。

今年の2月、我が家の巣箱は糞で非常に汚れていました。
掃除の仕方が分からなくてまだそのまま放置していますが…
冬場は遠くに脱糞しに行けないので巣箱が汚れる傾向にはあるらしいですが、下痢かもしれません。

蜂にも色んな病気があるので、病気が疑われる場合は家畜保健所に連絡して検査してもらわなくてはなりません。

伝染病の場合は報告が必要ですから。

我が家の蜂は、もう少し様子を見てみようと思います。

春はすぐそこ

暖かくなり、またGW前くらいからは分蜂が始まります。
そこまでがんばってくれたら今年も美味しいハチミツがとれることでしょう。
早く暖かくなりますように。



ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村


春の足音を見つけました

こんにちは!
バレンタインを過ぎて、またグッと冷え込んできましたね。
我が家は機密性がいいので夕方からしかストーブを焚いていなかったのですが、ここ数日は午前中からずっとストーブを焚いています。

寒い寒いと思いながらも庭仕事をしていると、しっかりと春の足音を感じることが出来ます。

植えっぱなしの球根の芽を見つけました。

チューリップの芽
f:id:mai_ko:20220225153929j:plain

水仙の芽
f:id:mai_ko:20220225154018j:plain

バイモユリの芽
f:id:mai_ko:20220225154045j:plain

地中では、植物たちが春を迎える準備を着々とすすめているんですね。

四季を感じられるお庭があることに感謝です。

f:id:mai_ko:20220225154135j:plain

今日あたりから暖かくなるという予報ですが、朝の気温はマイナス6℃!


早く春になーれ!!


おひなさまを飾りました!

みなさんのおうちは雛人形を飾りますか?
我が家はあまり大きなものは飾れないので、こじんまりとガラスのおひなさまを飾っています。
f:id:mai_ko:20220216143305j:plain
こちらは奈良で作られたもので、長女のはじめてのひな祭りに合わせて購入しました。

おひなさまの並び方

こんな小さな雛人形ですが、いつもおひなさまは左?右?と迷います。

古来から伝わる並び方は、向かって右にお内裏様、左にお雛様だそうです。

今でも関西地方では向かって左にお雛様を飾るのが主流ですが、それ以外の地域では逆なんだそうです。この新しい並び方は、昭和初期に東京から伝わったと言われています。

つまり、どちらでもいいのかな?
私はいつも並べてみて右側にお雛様の方がしっくりくるので関東式の並べ方で飾っています。

おひなさま色々

保育園のおひなさまは伝統的な7段雛で、とても立派です。
3年間それを見ていたせいか、おうちにも段々のお雛様が欲しい!と言われてしまいました…

そんなのおけないよ〜(^_^;)

私の実家も狭いので、ガラスケースに入った雛人形でした。今はもうすっかり物置のすみに眠っています。

旦那さんの実家は田舎で広いので、立派な7段の雛飾り!!

姪っ子が小さい時は飾ってあげていたようですが、今年は中学生になったのでもう飾らないかな?

大きいおひなさまは出すのもしまうのも重労働ですもんね。

我が家は小さいのを選んだので、気軽に飾れる分、長く飾ってあげようと思います。

ひな祭りはもうすぐそこ

ひな祭りは3月3日なのでもうすぐそこですね。
定番のちらし寿司と貝のお吸い物で、お祝いしたいと思います。



ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログへ


コロナ禍の生活発表会

今日は次男の通う保育園で、生活発表会がありました。

我が家の子ども達の通う園では、とても行事を大切にしています。
一度しかない子ども達の成長の機会をなくしたくないという思いが強いようです。
今回も、かなりの葛藤や批判などあったのではと思われますが、開催することになりました。


異例尽くしの生活発表会

昨年度から、生活発表会は2週に分けて行われていました。
保護者を2週に分けて観覧させる事で密を避けるためです。
園児にとっては2回本番があります。

今週はその1週目なのですが、
現在、乳児クラスは全組コロナでお休み、年長組もお休みです。前日になって、年少組までお休みになってしまったので、年中組のみの開催です。

兄弟関係で濃厚接触者の家族となる園児は出られないので全員は出席出来ないようです…
30人中、19人が出席していました。

お休みのクラスや子ども達は来週出来ることを祈りますが…

なんだか異例づくしの開催で、手放しでは喜べない状況です。

出来るクラスだけでも何とかしてあげたいと思って下さる先生方のお気持ちに感謝して、
お母さんに見に来てもらうんだ!と頑張ってきた子ども達の気持ちを大切にして、

複雑な気持ちでしたが見に行かせていただきました。

演目は、「うらしまたろう」

次男はタコの役でした。
出番が少ないのでナレーションも兼務していました。
同じくタコ役のお友達は、急遽、いじめっ子の役も兼務することになったそうです。

お休みの子がたくさんいるので代役を立てつつ劇を成立させていました。
二人でセリフを言うところを、一人で言うことになった子もいました。

先生方も大変ですが、子ども達も急な変更などにうまく対応していて、とってもがんばったんだなぁ〜と感動してしまいました。
f:id:mai_ko:20210917174248j:plain

考え方はそれぞれですが…

もう中止にすればいいのに、という意見もあります。近隣の幼稚園などでは早々と中止を決めたり、映像の配信だけで、観覧はなしだったり、園によって対応は分かれます。

でも、幼児期ってほんとに大切なんです。
一瞬で過ぎ去ってしまうんです。

お客さんを前にして、ドキドキしながら舞台に立って、覚えたセリフを大きい声で言う。

クラスのお友達と配役を決めて、みんなで小道具の色を塗ったりして一つの劇を作り上げる。

園児達にとって生活発表会は、一年に一回しかない貴重な体験なんです。

舞台の上からお母さんを見つけて嬉しそうにしている姿も、緊張しながらも一生懸命演技している姿も、親にとっては宝物ですよね。

中止という選択もできたと思うのですが、こんな状況でも開催するという決断をした先生方の思いは、とてもありがたいと思います。

終わりに

長引くコロナ禍ですが、もう上手く付き合っていくしかないですよね。

子どものいる身としては、出来るだけたくさんの成長の機会を逃さず作ってあげたいですね。
ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログへ