やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

養蜂

【田舎暮らし】分蜂の季節到来!養蜂を始めるなら今ですよ

暖かくなって、蜂たちの活動も活発化してきました。養蜂家が1番盛り上がる季節、分蜂シーズンの到来です! この季節を逃すと、女王蜂を捕まえるのは難しくなります。 よく晴れた日は、家と巣箱を行ったり来たり、いつ分蜂するかソワソワしてしまいます。 (ad…

3月、ミツバチ達の活動開始! 

こんにちは。 先日まで真冬の寒さで水道管の凍結などを気にしていたのに、今日はもうすっかり春の陽気です。冬の間活動を休んでいたミツバチも、昨日は元気に活動していました。 冬の間のお世話 冬の間、女王蜂は卵を産むのをお休みします。 なので、それま…

ニホンミツバチの冬

久しぶりに養蜂の話題です。我が家ではニホンミツバチを飼っています。 昨年の秋にはハチミツの収穫もできました。 その時の記事はこちら。 yakamashiyama.comその後、スズメバチに襲われ、困難を乗り越えながら全滅することなく冬を迎えました。 yakamashiy…

オオスズメバチ対策!ネズミ捕りシートが超優秀でした。

朝晩が冷え込んで、最近は毎日車のフロントガラスが凍っています。 寒くなりましたが、我が家で飼育中のミツバチ達はみんなまだまだ元気なようです。 狙われたミツバチの巣 ねずみ取りトラップに次々とかかるオオスズメバチ いつまで来るの?オオスズメバチ …

絶品!!蜂蜜バター

最近、蜂蜜バターをよく目にします。 生協のカタログにも時々登場します。 成城石井やイオンで見かけることもあり、ハチミツ好きとしてはすごーく気になっていました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){argument…

はちみつ収穫の後の副産物、蜜蝋

こんにちは。 我が家では庭でニホンミツバチを飼っています。 先月はちみつを収穫しましたが、はちみつをとった後の巣からは副産物として蜜蝋ができます。 yakamashiyama.comこの、蜜蝋を精製する作業が面倒なのですが、先日やっと保存できる形まで作りまし…

【レシピ】簡単おいしい!ナッツの蜂蜜漬け

こんにちは! 先日収穫した蜂蜜を使ってナッツの蜂蜜漬けを作りました。 マツコさんがTVで絶賛されたことでも話題になりましたよね。 レシピというほどでもない、とっても簡単な保存食です。 ヨーグルトにかけてもよし、パンケーキにかけてもよし、色々使え…

【養蜂】オオスズメバチ対策

こんにちは。 先日蜜をとったミツバチの巣箱がオオスズメバチに狙われてしまいました。 今日はスズメバチと、その対策についてお伝えします。 オオスズメバチの習性 オオスズメバチの生態を知るオススメの本 スズメバチの対策方法 ペットボトルトラップ とり…

瓶の煮沸消毒と、ハチミツの瓶詰め

こんにちは。マイコです。今日、ハチミツを瓶詰めしました。 フルーツも豊富なこの季節、ジャムなどを作る方も多いですよね。 今日は覚えておくと便利な、保存瓶の煮沸消毒の仕方をお伝えします。まず、瓶はしっかりと食器用洗剤をつけて洗います。 新しい瓶…

収穫したはちみつの糖度と、はちみつができるまで

先日収穫したはちみつの糖度を測ってみました! 78.0%でした。 期待より低かったですが、ギリギリ合格ラインです。ハチミツの糖度の最低基準というのはものがあるらしく、日本では78%を下回る場合はハチミツとは呼べないそうです。近所の養蜂の先輩は、 「今…

はちみつの収穫

先日、とうとうはちみつを収穫しました!今年初めての採蜜です。 切り取った断面には蜜がびっしり詰まっていました。まずはピアノ線を使って一段切り取ります。 蜜の層の間には蜂達の通り道があり、そこにたくさん働きバチが潜んでいるので出来るだけ丁寧に…

スズメバチとの闘い

こんにちは。今日は、秋になるとやってくるスズメバチについてお話しします。攻撃的で人を死に至らしめる事もあるスズメバチ、養蜂家にとっては天敵でもあります。秋になると、スズメバチは繁殖のピークを迎え、活動がより活発になります。幼虫の餌として、…

ニホンミツバチの飼い方

今日は我が家の働き者、ニホンミツバチについて紹介します。養蜂というと、イチゴ農家さんが受粉のために飼うようなセイヨウミツバチを思い浮かべる方がほとんどかと思います。ニホンミツバチは、セイヨウミツバチよりも一回り小さく黒っぽい体をしています…