やかまし山 田舎暮らしと子育てブログ

兵庫の田舎での3人の子育て。田舎ならではの暮らしや植物の情報、子どもとの毎日について。

小学生のお弁当日

こんにちは。今日は小学生のお弁当のお話です。

 f:id:mai_ko:20210921151328j:plain

今日は、小学校1年生の長女が小学校から校外学習に行く予定だったのでお弁当でした。「だった」というのは、緊急事態宣言で延期になっため。行っても行かなくても給食をストップしているのでお弁当は必要なんですね。

 

去年は度重なる緊急事態宣言で、長男の校外学習はことごとく延期になり、最終的には中止になりましたが、今年はどうでしょうか。

せっかくのイベントなので、何とか行かせてあげたいものですが…

f:id:mai_ko:20210921201752j:plain

 

そんな親の気持ちはさておき、小学生にとって

お弁当を持っていくというだけでも心が浮き立つイベントになるようですね。長女はとっても機嫌良く出かけていきましたよ。

 

今日は我が家のお弁当を紹介します。

子どものお弁当箱は小さくて、あまり沢山おかずがあっても入らないですよね。

なので私は、5色の色をお弁当に入れるようにしています。

ご飯の白、卵の黄色、ブロッコリーの緑、トマトの赤、ハンバーグの茶色。

これで栄養バランスもバッチリです。

朝からあれこれ悩まなくてもサクッと作れちゃいます。

 海苔の黒や、シャケフレークのピンクなど、もう何色か追加すると、よりカラフルになるだけでなく、よりバランスよくなりますよ。

 

子供にリクエストを聞くときも、これまでは

 

「ハンバーグとソーセージと唐揚げと…トマト!」

 

というような回答だったのが、色で聞くようになってからは

 

「緑はインゲン豆で、茶色が唐揚げ!」

 

などと言ってくれるようになったので、話が早いです♪

 

5色弁当、オススメです!