やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

小学生のプログラミング入門

f:id:mai_ko:20210925141630j:plain今日は小学4年生の長男がはまっているプログラミングについてお話です。

 

長男のプログラミングとの出会いは2年生の時でした。突然の長期休みになった3月、Z会LEGOを使ったプログラミング講座の案内が届きました。

小さい頃からLEGOが大好きな息子はやってみたい!!と、飛びつきました。

 

学校にも行けないし、ゲームばっかりやって暇つぶしするよりはいいかな、と思い、申し込む事にしました。

 

通信教育ということもあってZ会はお値段的にも始めやすいです。月1回テキストが届きますが、4回分の講座内容です。

 

他にロボットのキットを購入したり、タブレットを用意したりする必要がありますので、初期費用は別途かかります。

 

無料資料を取り寄せる【Z会プログラミング講座】

 

もう一つZ会のいいところは、我が家のような3人子どものいる家庭では下の子達も使えるところでしょうか。丁寧なテキスト、保護者ガイドがついているので分からなくなる心配がありません。

 

一年間やってみて、さすがZ会、よく出来た講座だなと思いました。サポートもしっかりしているし、保護者用のテキストを見ながら一緒に受講すると、プログラミング知識ゼロの母でも適切なアドバイスが出来ます。

 

この講座で基礎知識を得た長男は、今は無料のスクラッチやunityなどを利用して着々と知識を深めています。オンラインでunityを教えてもらっていますが、理解が早いとよくほめられています♪

 

今日は、長男の大好きなプログラミングの導入として使った通信講座のお話しでした。

 

 

これからお子さんのプログラミング教育を考えておられる方の参考になればうれしいです。

 

下のバナーは現在長男がUnityでお世話になっている教室です。

こちらでは、ハイクオリティな体験授業が受けられるので、試してみたい方にはおすすめですよ。

我が家は関西なので通えませんが、関東には実際に通える教室もあります。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村