やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

運動会と、次男の頻尿

こんにちは。
今日は保育園に通う次男の運動会でした。
f:id:mai_ko:20211002220743j:plain:h240
コロナ禍なので、次男の通う園では運動会は2部に分けて行われました。

次男は1部なので、朝9時から10時半までです。

保育園も色々と工夫して行事を開催してくれていますよね。短い時間ですが、保護者にとっては我が子の成長を感じられるとてもありがたい時間でした。

この次男ですが、トイレがとっても近いんです。緊張するとなおさら行きたくなるようで、この1時間半の間に5回もトイレに駆け込みました…
運動会をしたグラウンドはトイレが遠くて、300メートルほど歩かなくてはならないのですが、そのたびに先生が付き添って走ってくれました。
そんな先生の協力もあり、次男、なんとか無事最後までやりきることができました!

ひとまず大きな行事を終えることができたので次男もほっとしたことでしょう。
f:id:mai_ko:20211002221417j:plain:h240
ただ、この次男の頻尿にはこまったものです…
調べていると、トイレに行けないと思うと行きたくなることや、緊張するとトイレが近くなることを、心因性頻尿というようです。

心因性頻尿は、昼間の起きている時だけ起こり、夜寝ている時は問題ないそうです。
次男の症状にピッタリ!

濃厚接触者となり、しばらくお休みが続いた後にハードな運動会の練習だったので、保育園に行くのも緊張があったんでしょうね。

月曜日からはもう少し安心して行ってくれるといいのですが…

膀胱は、「心の窓」といわれるほどデリケートな部分です。
ストレスや緊張などで、脳が過敏な状態になってしまうと、弱い尿意が我慢出来なくなると言われています。
心因性頻尿は、ストレスを和らげることと、膀胱に十分におしっこが溜まってから排尿する習慣をつけることで改善するそうです。

子供の場合はまずはストレスを和らげ、安心していられる場所を作ってあげることが一番かな、と思いました。

我が家の3兄弟の中では誰よりも繊細な次男なので、時間をかけて見守っていきたいと思います。

ちなみに長男は、めっぽう本番に強く、どんなに練習が上手くいっていなくても本番では最高のパフォーマンスを発揮してくれます。
同じ親から産まれているのに、この違いはなんでしょうね。
3人の子育てはなかなか面白いです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村