やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

我が家はみんな読書好き

こんにちは。今週のお題は「読書の秋」ですね。
我が家の読書事情について書いてみたいと思います。
f:id:mai_ko:20211025105939j:plain:h240

図書館のススメ

我が家は全員大の読書好きです。
図書館が大好きで行くたびに大量に借りてしまいます。
5人家族なので、図書カードも5枚。
1人10冊まで借りれるので全部で50冊借りれてしまうんです。

しかも、隣町の図書館も利用できるので、なんと最大100冊まで借りれてしまいます。
隣町の図書館は利用者が多く、予約しないと読みたい本がないことも多いのですが、新刊を入れるのが早いので重宝しています。

一方、我が町の図書館は、子どもの本を借りるのに手軽でしょっちゅう利用します。
夏休みは保育園に送る時と、迎えの時と、1日に2回立ち寄ることもありました。
1年生になる長女がすごい勢いで本を読むのです。



小学校1年生におすすめの本

長女は、小学校に入ってからもらった読書通帳に自分の読んだ本を記録してきました。
6月から始まった読書通帳ですが、もう5冊目がいっぱいになりました。つまり、500冊以上読んだということです。
一年生が読める簡単な児童書と、私が寝る前に読み聞かせている本ですが、長男の時と比べるとかなりたくさん読んでいます。

そんな読書家の長女のオススメ本をご紹介します。

1.かいけつゾロリシリーズ
これは言わずと知れた名作ですね。我が家は兄弟みんな好きです。

2.おばけのアッチシリーズ
魔女の宅急便」で有名な角野栄子さんの児童書です。登場人物たちがほんとにかわいくて、夢中になって読んでいました。
「アッチ」「ソッチ」「コッチ」と、沢山のおばけが登場します。

3.おひさまやシリーズ
心がほっこりあたたかくなるような、やさしいうさぎのお店屋さんのお話です。

4.ルドルフとイッパイアッテナ シリーズ
こちらは寝る前にお布団の中で読み聞かせていたシリーズです。私の子供の頃に出版されたのですが、まだ細々と続いているんですね。
最新刊は「のらねこブッチー」です。
言い回しがおもしろくて、お布団の中でゲラゲラ笑いながら聞いていました。

5.とべないホタル
こちらは長男が1年生のときに読んでいた本です。昆虫大好きな子にオススメです。

幼児さんへのオススメは図鑑!

我が家の次男は年中さんですが、ひらがなとカタカナと簡単な漢字の読み書きができます。

お勉強に力を入れたわけではなく、長男の好きな「ポケモン」を一緒に見ているうちに勝手に覚えていました。

我が家は子どもが興味を持ったものは否定せずにとことんハマらせてあげる主義です。
あまり小さいころからアニメやゲームは見せたくなかったのですが、お兄ちゃんがいたら仕方ないですよね。

ポケモンの図鑑を何種類か買い、置いておいたらもうボロボロになるまで読み尽くして、ついでに文字も覚えてしまいました。

長男は昆虫好きだったので昆虫図鑑でした。
ポケモンでもアンパンマンでもすみっこぐらしでもいいので、その子が好きになったものをとことん追求できるような図鑑を与えるのはかなりオススメです。

好きこそものの上手なれ。
びっくりするほど集中力と探究心が身に付きますよ。

ちなみに絵本は、「わんぱくだんシリーズ」が好きです。男の子は冒険が好きですね。

親の読書事情

残念ながら、私は最近子どもの読み聞かせで寝落ちてしまいます…
お布団に一緒に入ってしまうとダメですね〜。
秋の夜長、もっと自分の読書も楽しみたいものです。
夜は眠くなってしまうので、昼間の隙間時間で少しずつ読んでいます。
今読んでいるのは「銭天堂」です。
子ども向けですが、面白いので長男にもすすめています。

終わりに

今日は本と子育ての話題でした。
オススメ本など、参考にしていただけるとうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!