やかまし山 田舎暮らしと子育てブログ

兵庫の田舎での3人の子育て。田舎ならではの暮らしや植物の情報、子どもとの毎日について。

またまたクリスマス準備!ナンキンハゼのリース

先日、クリスマスツリーを準備しましたが、今回は手作りリースです。

庭や公園で材料を拾ってきて、簡単に作れます。



ナンキンハゼとは

街路樹や公園によく植えられています。
秋に黒い殻が弾けて中から白い実が顔をのぞかせます。
とってもかわいいので、ドライフラワーにもオススメですよ!
f:id:mai_ko:20211122135620j:plain:h240
かなり巨木になるので家には植えていませんが、近所の公園にたくさんあるので落ちたものを拾ってきました。
ちなみに、お花屋さんで枝ものの切り花を買うとけっこう高かったりします。

リースの土台

今回は、庭の木をぐるぐる丸めたものを土台にしました。ミモザユーカリなど、やわらかい木の枝のものは加工がしやすいです。

他にも、厚紙をリング状にカットしたものに貼り付けたり、針金やロープで作ることもできますが、隙間なく飾り付けしないと不恰好になるので材料がたっぷり必要です。
100均にも自然の木でできた土台のリースは売っています。


飾り付けにはグルーガンが便利

リースに仕立てるにはグルーガンが便利です。
火傷には注意が必要ですが、固まるのに時間がかからないのですぐに飾れます。

固まる前にうっかり触ってしまってやり直し…
なんてことも少ないです。

グルーガンは、百均でも売っていますが、ホームセンターやアマゾンで探すと手元にスイッチがあったり、逆流防止機能がついているものがあります。
そんなに高くないので機能で選ぶのがオススメです。

子どもと一緒に自由に飾り付け

リビングに飾るならナンキンハゼだけでシンプルに作ってもオシャレですが、我が家は子どものアイデアで赤い実やワタの実を飾りました。

ユーカリの葉っぱも少し残してみました。

赤、緑、白でクリスマスカラーですね(^^)

松ぼっくりやどんぐりを飾ってもかわいいですよね。
f:id:mai_ko:20211126090019j:plain:h240

終わりに

イチから材料を買い揃えなくても身近な材料で
工夫して作ることを教えてあげると子どもの創造力もふくらみます。
公園で拾ってきた「おみやげ」で作る手作りリース、ぜひ作ってみてくださいね。

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ