やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

処方箋の期限

今日は、久しぶりに子育てに参戦したらやらかしてしまったお父さんのお話です^_^;



長男の眼科通いのこと

我が家の長男は2年生の時から眼科に通っています。
斜位と診断され、くわしく調べたら乱視もありました。

しかも、遺伝的な要素で近視になりやすいそうです。
乱視で近視になると将来けっこうやっかいで、かなり不便になるみたいなんです。
成長期の今ならまだ間に合うようなので
予防用にメガネをかけ、こまめに目薬をさすように指導されています。

たまには病院よろしく、とお願いしたら…

いつもは私が眼科に連れて行くのですが、先日はたまたまお休みだったのでお父さんに行ってもらいました。
院内処方の低濃度アトロピンと、処方箋をもらって薬局で受け取る調節機能改善点眼薬のミオピンをもらわなければいけなかったのですが…

やっぱりたまにしか付き添いしていないとだめですね〜
処方箋に気が付かなかったようです。

長男が
「先週もらった目薬はどこ?」
と聞くと、
「冷蔵庫にあるよ」
とお父さん。
「それじゃなくて緑のやつ」
「?????」

ハッと気がついてカバンを確認!
期限の切れた処方箋を発見…
母、怒!!
f:id:mai_ko:20211127093755j:plain:h240

処方箋を再発行してもらうには

期限の切れた処方箋を薬局に持って行ってもお薬は出してもらえません。
薬局側で病院と連絡をとって…なんてことも出来ません。
もう一度病院で診察を受けて発行してもらわなければなりません。
しかも、基本的には自費診療になるそうです。

今回は、保険扱いで目薬の本数を減らして処方箋を再発行してもらえましたが、
「今回だけですよ!!」
と念を押されました。

自費だと、処方箋の再発行だけでも2000円ほど、お薬代も保健適用外になるそうなので、こちらも2000円ほど。
かなり手痛い出費です。(病院にもよりますが…)
保険ってありがたいですね。

終わりに

今回はお父さんのおかげで勉強になりました(笑)
みなさん、お薬は処方箋の期限内に受け取りましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログへ