やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

おつまみにも最適!大根のフライ

今日は、意外でとても美味しい揚げ物のレシピをご紹介します!
子どもも旦那さんも、気に入ってあっという間になくなってしまった一品です。
f:id:mai_ko:20211208082257j:plain



大根の食べ方

大根というと、どんなお料理を思い浮かべますか?

大根サラダ

大根の煮物、おでん

大根ステーキ

お漬物

大根おろし  ……

我が家ではお鍋やお味噌汁にも欠かせません。
なかなか使い勝手のいい大根ですが、一本買ってしまうと余る事もたびたび。

そして、近所の農家さんからのお裾分けの多いお野菜でもあります。
長く保存してしまうとみずみずしさが損なわれるので早めに消費したいですよね。

美味しい大根アレンジ

冬にたっぷり食べたい大根ですが、一本丸ごと煮物にしたりすると何日か食卓に出される事も多くなります。
でも…やっぱり飽きてしまうんですよね〜

子ども達も、好きなものでも続いてしまうと
「またか」
という雰囲気になってしまいます。

そんなわけで、この大根の味の染みた煮物を短冊に切って、軽く水気を拭き取り、

小麦粉→卵→パン粉

の順に衣をつけてカラリと揚げると…
f:id:mai_ko:20211209090300j:plain

なんともジューシーな、おつまみに仕上がりました!!
サクサクの中にジュワッと出汁があふれてくるので意外な美味しさです。

失敗しないポイント

味はおでんのような薄味でも、もう少し濃い味でも、お好みですが、私は薄めが好きです。
物足りない時はちょっと塩をつけながら食べると美味しいです。

一番のポイントは、衣をつける前に表面の水気を拭き取ること。

そして、しっかり目に衣をつけること。
f:id:mai_ko:20211209091705j:plain
油の温度は180度くらいできれいに揚がりました。中の食材は火が入っていますので、気楽に揚げられます。

終わりに

冬に美味しいみずみずしい大根。
煮物やお漬物に飽きたら、ぜひ試してみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございます。


にほんブログ村 料理ブログへ