やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

小学校の個人懇談がありました。

一昨日は小学校の個人懇談がありました。
コロナ禍ですが、子ども達の通う小学校では希望制ではなく全員に懇談が行われました。



田舎の公立はラフでオッケー

同じ公立小学校でも、隣の市では希望者だけだと聞きました。学校によってちがうんですね。

保護者の服装も学校によってカラーがありますよね。
息子達の学校は公立ですし、髪にインナーカラーを入れている先生もいるくらいラフな学校です。
もちろん保護者もお仕事中やお仕事帰りの保護者以外は完全に普段着です。
さすがにスウェットの方は見たことがありませんが、ジーパンの方や、赤ちゃんを抱っこしたお母さんはよく見かけます。

我が家は兵庫県の北の方なのですが、六甲山を挟んで海側の学校(芦屋や三宮方面)はビシッとスーツの保護者が多いらしいです。

私は仕事でもスーツなんて使わないので、田舎の学校でよかった…
f:id:mai_ko:20211026151758j:plain

小4発達障害の長男の懇談

長男に関する以前の記事はこちら。↓
yakamashiyama.com

毎回気の重い長男の懇談ですが、懇談の席では、基本的に先生は成長を褒めてくださいます。

小4長男は、発達障害があるため、集中して1時間授業に参加することができないことがあります。

その時は、先生にどこへ行くのか、いつ帰るか、などを伝えるように言われているようです。そして、その約束が守れるようになってきたというお話でした。

勉強面は、ほぼ理解しているけれども漢字が苦手ですねと言われました。一応自己流で勉強していますが、なかなか定着していないんですね^^;

yakamashiyama.com


やらされる事が大嫌いな長男。
漢検を目標に自分から勉強するように考えていると、こちらからお話しました。

お友達関係でのトラブルはほとんどなくなったようで、親としてはひと安心といったところでした。

家では苦手をつつくより、好きを伸ばしてあげたいと思います。


優等生、小1長女の個人面談

長男とは違い、学校生活を満喫している長女。
先生から見てもとても楽しそうでお友達関係も良好だそうです。
読書が大好きなのですが、その影響が学校でもしっかり現れているそうです。
ちょっと戸惑うような文章題も難なくこなしているし、作文も長く書く事も出来ていますということでした(^^)

図書館通いも、毎日の読み聞かせも、役に立っているようで嬉しいです。


お母さんから何かありますか?

いつもこの問いに戸惑います。
長男に関してはよく先生と連絡を取り合っているので改めて伝えるようなことはないです。

長女に関しても、ほんとに楽しそうでよく学校での話もしてくれるので全然心配していません。

なので、結局
「これからもよろしくお願いします」
という感じでお開きになります。
みなさん、学校への要望などを伝えたりされるんでしょうか?

終わりに

今回の懇談は何事もなく無事に終わりました。
それぞれに成長を感じられる機会になったように思います。
今日は大好きなから揚げでも作って頑張っていることを褒めてあげようと思います(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログへ