やかまし山 田舎暮らしと子育てブログ

兵庫の田舎での3人の子育て。田舎ならではの暮らしや植物の情報、子どもとの毎日について。

レンジでチン!で簡単、チーズフォンデュ

みなさん、クリスマスのディナーはお決まりですか?
クリスマスの我が家の定番は、ローストチキンとチーズフォンデュです。
そこにサラダやスープをプラスして、最後にケーキをみんなで食べます。

チーズフォンデュはクリスマスに限らずよく登場する人気メニューなのですが、レンジで作るとびっくりするほど簡単に、失敗なく作れてしまうのでご紹介したいと思います。


チーズフォンデュの失敗例

今までフォンデュをしようとして失敗した例をまず紹介します。

1.分離する

うまく繋がった!と思っても火を入れ続けているうちにもろもろに分離してしまった事があります。
原因は、片栗粉をつなぎに入れていなかった事と、火の入れ過ぎが考えられます。

チーズフォンデュのキットには水分であるワインや牛乳と、油分であるチーズを乳化させるためにコーンスターチ(片栗粉で代用可能)が付属されています。
この、コーンスターチがないと、一瞬繋がっても、火を入れれば入れるほどに分離してしまうのです。

2.サラサラすぎて絡んでくれない

これは多分チーズが少なかったんでしょう。
色々試しましたが、チーズ:水分(ワインや牛乳)の割合は、2 : 1がちょうどよかったです。

チーズが多いとトロリと絡むフォンデュにはなりませんし、具材にボテッとチーズがつくのですぐになくなってしまいます。
サラサラすぎもまた物足りないですし、逆に分離の原因になったりもします。


こんな風にとろーり具材に程よく絡まってくれるフォンデュが理想的ですよね。
f:id:mai_ko:20211214103825j:plain

レンジで簡単チーズフォンデュの作り方

お鍋でする場合は少しずつチーズを入れて溶かしたり、ごく弱火にしながら慎重に混ぜたりする必要がありますが、電子レンジを使うととても簡単です。

材料

チーズ 100g
牛乳  50cc
片栗粉 小さじ1
ニンニク少々

作り方

1.チーズに片栗粉をまぶします。

2.牛乳にニンニクのすりおろしを入れてレンジで温めます。

3.取り出して2.に1.を入れ、混ぜます。

4.もう一度レンジにかけます。
チーズが溶けたのを見計らって取り出し、ホイッパーでグルグル混ぜます。

5.食卓で、具材を絡めながらいただきます。
f:id:mai_ko:20211214103302j:plain

我が家ではホットプレートの保温機能を使ってチーズや食材を保温しながら食べるのが定番です。




終わりに

パーティ感があって子どもにも人気のチーズフォンデュ
チーズソースがあるだけで、いつもより野菜をたくさん食べてくれるところも気に入っています。

クリスマスパーティにもおすすめですよ♪
ぜひお試しください。

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ