やかまし山 田舎暮らしと子育てブログ

兵庫の田舎での3人の子育て。田舎ならではの暮らしや植物の情報、子どもとの毎日について。

Z会小学講座が低学年におすすめな理由

こんにちは。今日は家庭学習についてです。
我が家の長女は今1年生ですが、Z会を受講しています。
この講座がとってもオススメなのでご紹介したいと思います。


Z会の「あと伸び力」

f:id:mai_ko:20211216083054j:plain
長男は幼児コースを受講していたのですが、Z会の「あと伸び力」を意識した学習はとても素晴らしいと感じました。
正解を見つけ出すだけのお勉強ではなく、身の回りのものに興味を持ち、疑問を持ち、自ら学びに行く方法を教えてくれました。
その延長の1年生の学習も、考える力を重視した内容です。特別難しい内容というわけではないのですが、自由な発想で表現する問題や、ちょっと考えて問題の内容を考えないと解けない問題など、とてもいい問題が散りばめられていておもしろいです。

特に秀逸なのがオプションの「未来思考力ワーク」です。Z会小学講座を受講するならぜひ一緒に申し込んでほしいです。
ちょっと難しいのですが、ひらめいた時の長女のうれしそうな顔!
謎解きクイズっぽい問題が多いので楽しそうです。
きっとお勉強が好きになりますよ(^^)



親との関わりが多い

Z会の国語の問題では、短い物語を親が音読して聞かせる回があったり、親に質問してお話をしながら考えていることを言葉にする練習をする回があります。
必然的に、子どもの勉強に親が関わっていけるので、子どもとの時間が増えました。

通信教育にお手伝いが必要なんて面倒くさい!
と思われるかとしれませんが、何日かに1回、15分くらいのお付き合いです。
恐らく学年が上がるとなくなっていく課題なので、一緒に勉強できる貴重な時間を楽しんでいます。



付録が少なく、身近なもので実験できる

Z会の体験学習は、基本的に身近にあるものでできる内容になっています。

例えば、8月はアイスクリーム作りをしました。
大小二つの缶を用意します。
小さい缶に中に卵や牛乳、お砂糖などを入れ、大きい缶の中に入れます。
そして隙間に氷と塩を混ぜたものを詰め込み、コロコロ転がしてアイスクリームを作る、という体験でした。

我が家ではちょうど良い缶は用意できなかったので、二つのボウルと泡立て器で作りました。

生卵が食べられないので卵も除いて、ミルクシャーベットにしました。

「こうでなくてはいけない」というのはないんです。
用意できなければ別の方法が書かれてありますし、自分で考えて色々なやり方を試せます。

とても柔軟なんですよね。
こういう体験を積み重ねていけば、とても発想力豊かな子になるのでは、と期待しています。

今月の体験学習は…

以前の記事に書いたシャボン玉の実験も、Z会の体験学習でした。
yakamashiyama.com
シャボン玉の液を工夫したり、輪っかの動かし方を工夫したり、試行錯誤して楽しめるとてもいい体験でした。

今月のテーマは、「じしゃくの不思議」です。
いろんなものにくっつけてみたり、簡単なおもちゃを作ったりします。

そして、体験したことを絵や文で表して提出します。
上手に書けていなくても、小さなことをほめてくれるので、返ってきた用紙を見てうれしそうです。
だんだんと表現の仕方も上手になってくるでしょう。


Z会の通信教育 小学生コース

終わりに

我が家はZ会にかなりお世話になっています。
長男のプログラミングもそうですが、とてもいい教材がそろっています。
yakamashiyama.com
yakamashiyama.com




Z会は受験向けの難しい通信教育なんでしょ?
と思われがちですが、幼児、低学年の子ども達にこそオススメしたいとてもよく考えられた教材だと思います。

我が家の子ども達も、この先どんな「あと伸び」を見せてくれるのか楽しみです♫

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログへ