やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

光の万華鏡作り

市の主催する、おもしろ算数講座で光の万華鏡作りをしてきました。

万華鏡というと、細長い筒状のものをイメージしますが、今回作ったのはキューブ状の万華鏡です。


ストリングアートから万華鏡へ

以前、ストリングアートの記事を投稿しました。
今回はストリングアートの要領で、鏡の裏側に傷をつけていきました。
yakamashiyama.com

傷のついた部分は光を通します。

のぞいてみるとこんな感じになりました

f:id:mai_ko:20211227150136j:plain

材料

正方形の鏡 6枚

セロテープ

製本テープ

色セロハン

アクリルカッター

作り方

正方形の鏡のうち、3枚は角を1センチほど切り取ります。

切り取っていない3枚の鏡の裏に傷をつけていきます。

切り取った3枚は除き窓になります。切り取った部分を突き合わせるようにして、鏡を内側になるように製本テープでとめていきます。

f:id:mai_ko:20211227151654j:plain

残りの3枚は、光を通すようにセロテープで組み立てます。
こちらも、鏡面は内側です。
傷をつけた部分が除き窓と対角線の角にくるようにします。

そして、キューブ状に組み立てたら完成です!

傷つけた部分をテープで隠さないように注意します。

傷部分には好きな色のセロハンをはると、模様がカラフルになります。

f:id:mai_ko:20211227152353j:plain

出来上がりの感動はなかなかのもの。

長男は工作好きで色々作ってきましたが、完成した時の満足度はかなり高かったです。

簡単なのに、出来上がって除いた時はけっこう感動しますよ!

冬休みの工作に、いかがですか?
ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 子育てブログへ