やかまし山 田舎暮らしと子育てブログ

兵庫の田舎での3人の子育て。田舎ならではの暮らしや植物の情報、子どもとの毎日について。

お正月遊び、百人一首

f:id:mai_ko:20220103122120j:plain
今年のお正月は、大阪の実家に我が家と兄家族が集まりました。
兄家族には、長女と同い年の女の子と1歳になる女の子の、二人の子どもがいます。
長女と同い年の女の子は、1年生で放課後児童クラブに行っているそうです。
そこで百人一首を覚えてきたということで、お正月にみんなでかるた大会をしました!



はじめての百人一首

我が家の長女と次男は百人一首は初めてです。
上の句から詠んで、下の句の札を取るという説明が難しかったのですが、始まったらなんとなく分かってきたようです。

ただ、聞こえ方と札に書いてある表記が違うというのはまだわからないので、ヒントが必要ですね。

「今日九重に匂いぬるかな」

の表記が

「けふここのへににほひぬるかな」

なんて、慣れないと難しいですよね。

はじめの3文字を、

「『けふこ』からはじまるよ~」

と教えてあげると、頑張って探していました。

読み手も難しい!CD付百人一首のススメ

恥ずかしながら、私は百人一首ってほとんどしたことがなかったんです。
小さい頃は難しすぎて興味が持てなくて、そのまま授業で少し習ったっきりでした。

なので、こんな1年生や保育園児が百人一首をするなんて、かなり驚きでした。

そして、読むのがあまりに下手で、恥ずかしかったです…

兄嫁は高校の先生なので(生物ですが)さすが、上手でした。

しかも、難しいのに子どもって、何度も何度もやりたがるんですね!

大人も100首読むだけでもなかなか疲れてしまいます。
しかも下手くそ…

百人一首の読み上げCDが売っているので、長女がこのままハマるのなら絶対買おうと思いました。

百人一首、買うならどれがいい?

我が家には、五色百人一首があります。
20首ずつ色分けされているので100首一度にする必要がなく、競技時間が短縮できます。
ただ、長男が2年生の時に買って2年たちますが、まだ青色しか開封されていません…
積極的にやる気がなければ全ての句に触れるのは難しそうですね。
まめにやるのなら、とってもいいと思いますが。

姪っ子が持ってきていたのは本格的な厚い札のものでした。
毎回100首詠まなきゃいけないから大変! とは言っていましたが、
遊ぶたびに全部の句に触れられるのっていいんじゃない? と思いました。

ま、五色百人一首も全部出してやればいいんですけどね…
姪っ子のは競技かるたの標準のものだったので、ぺらぺらしていなくてとてもよかったです。

買い替えるならこれもいいな、と思いました。
CD付は高いので迷いますが…

終わりに

今年、はじめて長女が触れた百人一首
かるた好きの次男もかなり奮闘していました。
ハマってくれるなら親としては応援したいですね。
まだまだ続く冬休みなので、これを機に家でもたくさん遊んでみようと思いました。


最後までお読みいただきありがとうございました。