やかまし山のこどもたち

田舎で子どもとハッピーに暮らす。

【レシピ】卵白救済!ホワイトシフォンケーキ

こんにちは!
今日は余りがちな卵白を大量に消費すべく、卵白だけを使ってシフォンケーキを作りました。

先日、送別会用のお料理にオランデーズソースという卵黄とバターで作るソースを作ったので卵白だけ余っていたんです。

試作と本番と、何度も作って6個分の卵白が貯まっていました。

卵白は冷凍保存も出来ますし、冷蔵庫でも1か月ほど日持ちするらしい(パティシエ情報)ですが、出来れば早めに使っちゃいたいですよね。

ということで、今回は6個の卵白を一気に使ったシフォンケーキを作りました。
f:id:mai_ko:20220301220402j:plain

材料 17cmのシフォン型1台分

A薄力粉  70g
Aサラダ油 30g
A牛乳   30g
Aハチミツ 15g

卵白   185g
砂糖   60g




準備

オーブンは170℃に予熱
薄力粉をふるいにかける

作り方

1.上記のAの材料をボウルに入れ、泡立て器で混ぜる。
普通のシフォンの卵黄生地よりかなり固めです。

2.メレンゲを作る。

卵白をハンドミキサーで泡立て、3回に分けて砂糖を入れる。

お砂糖のタイミングは、
盛り上がってもこもこしてきてから1回目(全体量の半分)。
しっかり溶けてツヤが出てきてから2回目(残りの半分)。
ツノが立つくらいになってから3回目。

泡立て過ぎには注意です!ツヤツヤもこもこの状態がベストです!
f:id:mai_ko:20220301221000j:plain

3.1.のボウルにメレンゲをひとすくい入れ、滑らかになるまでぐるぐる混ぜる。
f:id:mai_ko:20220301221151j:plain

4.メレンゲを全量入れてゴムベラでしっかり混ぜる。

シフォンは乳化が大切です!
ムラなくよーく混ぜます。
多少泡が消えても大丈夫。


5.型に入れて、表面をならし、軽くトントンと台に打ち付けてオーブンに入れる。
170℃で20分程焼く。

f:id:mai_ko:20220301221425j:plain

6.焼き上がったら型を逆さにして冷ます。

f:id:mai_ko:20220301221558j:plain

お味はあっさりめ

はちみつがふんわり香る、あっさり美味しいシフォンでした。
卵黄のコクがない分、クリームやキャラメルソースをかけるともっと美味しくなりそうです。

終わりに

卵白で作るお菓子の代表、マカロンメレンゲクッキーはビックリするほどお砂糖が入るんです。
そして、意外と1回に使う卵白の量が少ないです。

こちらのシフォンは、6個分の一気に使えてしまうことと、お砂糖が他に比べて少ないので、また改良してリピートしようと思いました♪

卵白が余って困っている方の参考になればうれしいです。





にほんブログ村 料理ブログへ