やかまし山 田舎暮らしと子育てブログ

兵庫の田舎での3人の子育て。田舎ならではの暮らしや植物の情報、子どもとの毎日について。

小学生パン作りにハマる。楽しいアレンジパン

小2長女がパン作りにハマっています。
以前も投稿しましたが、毎日作りたいくらい好きみたいです。
夏休みのはじめはかなり母が手伝ったのですが、全部自分でこねられるようになってきました!
将来はパン屋さんかな?
今日も可愛いパンを焼いてくれましたよ。

生地は前回と同じシンプル生地ですが、ドライイーストを使いました。
イーストは、強力粉200gにつき2g入れています。
長女、慣れてきて形をアレンジできる余裕ができたみたい。
あんこを入れたりチョコを入れたり、楽しそうに成形していましたよ。
前回の記事にレシピを載せていますので、気になる方は見てみてください。
yakamashiyama.com

シンプルパンのおすすめアレンジ

一番おすすめなのは、バターを塗って塩をふって焼いた「塩パン」
パン屋さんでもよく買うのですが、自分で作ってもやっぱりおいしい!
バターは上に塗るくらいがくどくなくていいですね。

子どもに人気なのは「チョコパン」。
わが家の子どもたちは、ビターチョコが気に入っているみたい。
生地との相性もビターな方がいいようです。
甘ったるくないので大人も美味しく食べられます。

定番の「あんぱん」も美味しい。
シンプル生地にもあんこは合います。
こしあんが好きなので今回はこしあんで。

好みのアレンジが楽しめるのはおうちパンのいいところですね。

パン作りは食育にもオススメ!

パン作りは時間がかかりますが、食育のひとつとしてもオススメです。
粉からこねて、ふくらんでいく様子は大人でも楽しいもの。子どもからは歓声があがりますよ。
楽しいけれど大変さもわかり、パン屋さんで普通に売られているパンを見る目も変わります。

ぜひ、お子さんを交えてパン作りを試してみてください(^^)